『BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所』表紙

写真拡大

溝口彰子の書籍『BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所』が本日10月31日に刊行された。

【もっと画像を見る(2枚)】

『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』に続く第2弾書籍となる同書は、ボーイズラブ作家たちとの対話を通してその魅力に迫りながら、ボーイズラブの進化と社会の関係を考察する書籍。LGBTのためのサイト「2CHOPO」での連載に加筆したほか、新たに書き下ろした論考などを収録する。

対談には、ヨネダコウ、中村明日美子、岩本薫、トウテムポール、榎田尤利、スカーレット・ベリ子、石原理、羽生山へび子、C・S・パキャット、よしながふみ、千葉雅也、BOYSLAB、三浦しをんらが登場。論考には、「BLとゲイの関係、そして今後?」「『二四年組』が切り拓いたオリジナルな世界観の重要性」「『ホモソーシャル』概念を整理する」『BL映画論 序論』などが収められる。