第1回CFAインターナショナルキャットショーが29日、雲南省昆明市で催された。雲南省や貴州省、四川省などから多くの愛猫家が自慢のネコと一緒に参加した。(撮影・劉冉陽)。

写真拡大

第1回CFAインターナショナルキャットショーが29日、雲南省昆明市で催された。雲南省や貴州省、四川省などから多くの愛猫家が自慢のネコと一緒に参加した。会場にはブリティッシュショートヘアやラグドール、エキゾチックショートヘア、メインクーン、コーニッシュレックスなど、たくさんの種類の約100匹のネコが集まり、CFA(The Cat Fanciers’Association,INC)のプロ審査員による審査で、最も美しいネコが決まる。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

CFA雲南クラブの事務総長・魏麗珊氏は、「雲南省がこのようなイベントを行ったのは初めて。愛猫家の人々に愛猫を自慢する機会を与え、多くの人に純血統のネコの特徴を知ってもらう。今回は、CFAから計7人の審査員が審査を担当した。優勝したネコにはCFAのポイントと称号があたえられる」と話した。

CFAインターナショナルエリアのウェイン・ハーディング主席は、「種類が異なる猫の評価は異なる。例えば、ブリティッシュショートヘアだと、ネコの体型や、頭の形、毛色、耳の形、目の形、体の各部位の比率、尻尾などを見て審査している。今回参加したネコの質は非常によく、印象深かった」と話す。(提供/人民網日本語版・編集TK)