画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは11月2日の22時に、東京・秋葉原のドスパラ秋葉原本店2階にて、NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 1070 Ti」を搭載したグラフィックスカードを販売すると発表した。すでにPalit製カード「Palit GeForce GTX 1070 Ti Dual」の予約を受け付けており、価格は税別55,500円。

NVIDIA GeForce GTX 1070 Tiは、Pascalアーキテクチャをベースとしたデスクトップ向け最新GPU。2,432基のCUDAコアと8GBのGDDR5メモリを搭載し、GeForce GTX 970比で最大2倍の性能をうたう。

11月2日の20時に準備のため一旦閉店し、21時30分より整理券の配布を行う予定で、22時にグラフィックスカードの販売と受け渡しを開始する。なお、整理券の配布時間は状況により前倒しとなる可能性があるとしている。