あざとい上目使いにキュン♡ 吉沢亮のピュアな恋愛観に迫る!

写真拡大 (全4枚)

映画「斉木楠雄のΨ難」では愛すべき中二病キャラを演じている吉沢亮さん! ドラマに引っ張りだこの彼の魅力に迫りました。カッコいいだけじゃなく、思わず嫉妬してしまいそうな彼の可愛さ&色気にメロメロになっちゃって♡

可愛さのある中二病キャラは共感しまくり

映画『斉木楠雄のΨ難』の撮影はとても楽しかったです。もともと原作の大ファンで、しかも僕が演じる海藤は一番好きなキャラ。まさか本当に実写化するとは思っていなかったけれど(笑)、いつかするなら海藤役をやりたいと思っていたので夢がひとつ叶いました!

彼は自分が最強だと思い込んでいて、なのにビビり屋な面もあって…。そういうの、すごく人間臭くて可愛いですよね。僕も小学生の頃、超能力を持っていると妄想して遊んでいたので、彼の中二病には共感しかありません。

この真面目にくだらないことをやる役柄は、芝居でふざけきりたいという僕の欲望を爆発させてくれました。同時に、人を笑わせる間″のとり方やアクションって、実はとても繊細なものなんだと学ぶこともできました。コメディでありながらも青春を感じる瞬間があって、人間関係の甘酸っぱさや温かさが描かれています。

だから、主題歌がゆずさんってピッタリですよね。そりゃ僕の人生にも甘酸っぱい経験はあります。昔、カフェの店員さんがずっと好きで、その人に会うために通い詰めたこともありました。僕、ちゃんと仕事をやっている人が好きなんです。外見だけでなく、接客を丁寧に頑張っている様子に「可愛い!」ってなりました。勇気を出して声をかけようとした時にはもうそのお店にいなくて、告白せず終わりましたけど…。連絡先、聞いておけばよかったな〜(笑)。

NEXT:好きな女性の服装は〇〇〇なもの!

露出の少ない服こそ妄想をかき立てられてエロいです

男子なのでもちろん、セクシーなファッションの女性を見かけると「おっ」て思いますが彼女だったらあまり露出してほしくないです。隠している方がエロい気がしませんか。デートはまったりと家でDVD見て、なんかイチャイチャしたいですね。ふふふ。

女の子からは「カッコいいね」よりも「面白い」って言われる方が嬉しいです。カッコいいのは知ってます。すみません!(笑)
とはいえ、女性を好きになっちゃうと、実際にどうアプローチしたらいいかわからない。…自分で言うのもなんですがピュアですね。

女の子に必要なあざとさと可愛さを学べます

今回の作品でも、橋本環奈ちゃんのプロぶりはやっぱりすごかったです。その変顔は現場でもすごいと思っていたけれど、完成した作品を見たらそれ以上!

全員面白いキャラクターだけど、一番笑わされました。僕は初共演の時の役が、環奈ちゃんの大ファンの役だったからかいまだにドキドキ緊張しちゃいます。環奈ちゃんってありえないくらい可愛いじゃないですか。それが、彼女の演じる照橋心美役の黒い部分に説得力を増してました。女の子は誰もがあざといし、それが必要だと思います。劇中の環奈ちゃんを見て実践すればきっと完璧ですよ(笑)。

\大絶賛公開中/
映画『斉木楠雄のΨ難』
週刊少年ジャンプで連載5周年を迎えた人気漫画を福田雄一氏を監督に迎え念願の映画化。吉沢さんが演じる海藤瞬はどっぷり中二病にハマり、謎の組織”ダークリユニオン”と戦っている設定を持つ。

よしざわりょう

1994年2月1日生まれ、東京都出身。2011年、ドラマ『サイン』で俳優デビュー。その完璧すぎる美しい容姿と、正統派から三枚目の役まで見事にこなす演技力で高い評価を受ける。映画『銀魂』では、原作ファンも納得のビジュアルと表現力に圧倒的支持が集まる。10月21日公開の映画『斉木楠雄のΨ難』では闇の組織と戦っている(設定)の中二病の海藤瞬役を熱演。10月はドラマ『恋する香港』(MBS系)『ぼくは麻理のなか』(フジテレビ系)に出演中。

ジャケット¥125,000/ヴァルスター、パンツ¥24,000/ジービーエス トラウザーズ(ワイルドライフテーラー) その他/スタイリスト私物

Photo:Shibata Fumiko(étrenne)   Styling:Araki Daisuke
Hair Makeup:Uchiyama Takako(Commune)   Text:Iida Yukino