Uru、1stアルバム『モノクローム』収録内容&アートワーク公開 『奇蹟』発売記念動画配信も

写真拡大

 Uruが、12月20日にリリースする1stアルバム『モノクローム』の収録内容とアートワークを公開した。

 同アルバムには、デビュー曲「星の中の君」をはじめ、すでに発表されているシングル曲、そして来年1月13日公開の映画『悪と仮面のルール』の主題歌「追憶のふたり」や、ライブのみで披露された「アリアケノツキ」と「鈍色の日」、さらには新曲「fly」を含めた全14曲を収録。CDジャケットは、デビュー以来Uruのアートワークを手掛けてきた宮師雄一が制作している。

 初回生産限定盤A(映像盤)には、シングル5曲のMVに加え、2016年9月に行われたデビュー後初のライブ『Uru Live「SS」』より、CD未収録の新曲「PUZZLE」を含む8曲の映像を収録。初回生産限定盤B(カバー盤)には、「糸」(中島みゆき)や「ハッピーエンド」(back number)など、Uru自身でレコーディング及びピアノアレンジを施した全8曲が収録される。

 さらに、Uruは11月4日に、5thシングル『奇蹟』を先行配信リリース。これに際し、11月3日23時よりUruオフィシャルYouTubeチャンネルにて、リリース記念動画の24時間限定配信が決定。ドラマ『コウノドリ』の主題歌として起用された新曲「奇蹟」のピアノバージョンも披露される。(リアルサウンド編集部)