守備的MFで勝負する浦和MF遠藤航「代表に定着できるように」

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は31日、11月に行われる国際親善試合の2試合(10日:ブラジル代表戦、14日:ベルギー代表戦)に向けた同国代表メンバー25名を発表した。

▽クラブでの役割と異なる守備的MFで勝負するMF遠藤航(浦和レッズ)は、クラブ公式サイトで次のようにコメント。代表定着を目指した。

◆MF遠藤航(浦和レッズ)

「また日本代表に選出いただき大変うれしく思っています。しっかりと代表に定着できるよう、個人としての攻守の特長はもちろん、チームの勝利に貢献できることを示したいと考えています。今週末には鹿島アントラーズとの試合もあるので、そちらに向けてもしっかりと準備します。応援のほど、よろしくお願いします」