綾瀬はるか、公言どおり35歳の駆け込み婚はかなう?

写真拡大

 主演ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)が好調の綾瀬はるか(32)。特殊工作員の過去をもつセレブ妻を演じているが、実生活で妻となる日はまだ先なのか。幸運の引き寄せ伝道師・マダム・クララがマヤ暦占星術で綾瀬の今後を鑑定した。

■34歳の1年間、結婚運が最高潮に

 かつては共演者の大沢たかお(49)や松坂桃李(29)との熱愛がウワサされた綾瀬。しかし松坂との破局報道以降、恋バナは聞こえてこない。本人は「35歳までに結婚したい」と公言しているようだが、一説によれば稼ぎ頭である綾瀬の恋を事務所がガードしているのだとか。そんな綾瀬の結婚運をマダム・クララは「34歳の誕生日から1年間、最高の運気がやってくる」と占う。占いが的中すれば、35歳ギリギリの駆け込み婚が実現しそうだ。

■結婚相手はMっ気があるイケメン!?

 現在、彼氏の影もない綾瀬。結婚するとしたらどんな相手なのだろう。マダム・クララによれば「見た目は小栗旬(34)さんや谷原章介(45)さんに似たイケメン。医師や獣医、デザイナーの可能性があり、ひょっとすると政治家かもしれません。綾瀬さんを一途に愛してくれます」とのこと。また、「多少Mっ気があるかも」と気になる鑑定結果も。今回のドラマのため、カリ・シラットという武術を猛特訓した綾瀬。運命の相手と結ばれるには、Sっ気に磨きをかけるのが近道かも!?
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock