風光ル梟

写真拡大 (全2枚)

猛禽系5人組ダンス・アイドルユニットの風光ル梟が、10月29日、キュイジーヌ!上野店にて「東京都23区制覇ライブ達成式」を開催した。

【「猛禽系アイドル」風光ル梟 東京都23区ライブ達成、メジャーデビューへの画像・動画をすべて見る】

11月22日(水)に発売するミニアルバム『風光ル梟』でメジャーデビューを果たす風光ル梟は、10月末日までに都内23区でライブを敢行。

合計2,300人のファンからの寄せ書きが集められた暁には「ジョーカー 〜ギャングロード〜」のゲームと漫画内に、メンバーがキャラクターとして登場できるミッションが課せられていたが無事にクリアを果たした。

生態系の頂点、猛禽類の名を持つ「風光ル梟」とは?

風光ル梟は、2017年5月に結成された平均年齢15歳の気鋭ダンス・アイドルユニット。

風光ル梟 デビューミニアルバム「風光ル梟」(TYPE-A)

「梟の様に強く美しく羽ばたいて幸せ運ぶグループ」という意味合いを込め、プレーイングプロデューサーをつとめるMisakiさんが命名したグループだ。なお、MisakiさんはDancing Dollsの活動でも知られている。

8月5日、「東京都23区制覇ライブ」は港区・東京アイドル劇場からスタート。10月29日、中央区・BIGECHO 八重洲口店でのイベントで23区ライブは達成したものの、ファンからの寄せ書きは500人分という結果に。

寄せ書きが2,300人に達するまで継続して集めていくことを条件に、ゲームへのメンバー登場が決まった。



イベント「東京都23区制覇ライブ達成式」では、Misakiさんが「どこよりもフレッシュなんで絶対それは負けないと思うんでこの若さで乗り切ります」と語り、「勝ちにいきます。(猛禽類は)生態系の頂点にいますから。やっぱりアイドル界で頂点に立ってもらわないと困ります」とコメント。 

また、今後の目標について、メンバーの山崎カノンさんは、「私たち風光ル梟は2年以内に武道館に立つことを目標に活動しているので11月22日にリリースされるミニアルバム「風光ル梟」で、武道館に立つ第一歩を皆さんと踏み出したいと思います」とユニットの目標を語った。