ソフトバンクが一回に1点を先制 内川聖一が右中間に適時二塁打

ざっくり言うと

  • 31日の日本シリーズ第3戦で、ソフトバンクがDeNAに1点を先制した
  • 一回に先頭の柳田悠岐が右前打で出塁
  • 4番・内川聖一が、右中間に適時二塁打を放った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング