ポップアップストア限定のスウェット

写真拡大

 「トミー ヒルフィガー デニム(TOMMY HILFIGER DENIM)」が11月1日、カプセルコレクション「TOMMY JEANS」のポップアップストアを原宿にオープンする。2フロアから構成される限定店は"オンライン×リアルストア"というコンセプトのもと、店舗在庫を持たない新しい形態となっている。
 限定店「ハッシュタグトミージーンズ原宿(#TOMMYJEANSHARAJUKU)」は、グラフィティアーティストYAS-5が同店のために制作した作品が至る所に展示されたストリート色の強い空間。2階に2部屋用意された試着室は通常の店舗よりも広く作られており、友人と2人で使用し、フォトジェニックな試着室内で写真を撮ることができる。撮影した写真はハッシュタグ「#TOMMYJEANSHARAJUKU」付きでインスタグラムに投稿すると、店内2カ所に設置されたモニターに表示。このモニターでは商品の価格や在庫状況といった情報も確認することができる。
 1階にはコレクションの全商品をラインナップ。好みの商品をカゴに入れレジスペースに置くだけで、各アイテムについたセンサーが反応し、デバイス上に合計額が表示される。購入商品は希望の住所に無料配送する仕組みで、"手ぶら"で帰宅することができるのが特徴。オンラインショッピングの気軽さと、リアルストアならではの試着の楽しさ、両方のニーズを取り入れたという。
 メンズとウィメンズ向けに展開されている「TOMMY JEANS」は、発売日には徹夜の行列ができるほど人気が高い。第4弾となる今シーズンは、大胆な原色使いやブランドのロゴにフィーチャーしたアイテムを豊富にそろえた。価格帯はスウェットが1万8,000円、ジーンズが1万9,000円、アウターが2万〜3万円台、ヘッドアクセサリーが6,000円〜7,000円、ポシェットが1万円など。ポップアップストアで先行発売した後、11月3日から表参道店や心斎橋店など全国の一部取り扱い店舗および公式ECサイトで販売される予定。ポップアップストアの期間は11月12日まで。