【台湾屋台麺線】新感覚!台湾で人気らしい「麺線」が新感覚のウマさだった。

写真拡大 (全8枚)

どうも、僕です○┐

僕はカレーとかからあげとかハンバーグとか食わせとけば基本的に満足している子なのですが、

極稀にチャレンジをすることがあります。

今回のチャレンジは麺線という台湾生まれの謎の麺にチャレンジしてきました。

街なかにある屋台っぽいお店

鹿児島市下荒田、荒田八幡宮のそばにあります。

台湾屋台麺線

というお店。

台湾屋、台麺線・・・?

どういう意味だろうと10分位考えたのですが、違いました。

台湾屋台・麺線

でした。大変失礼しました。

なんとも開放感のあるお店は、きっと台湾の屋台をイメージしているのでしょう。

新感覚、麺線なかなかウマかった

こちらのお店で食べられるのは

麺線

という麺料理。

台湾ではかなりポピュラーなものだそう。

僕も「ああ、向こうで流行ってるよね一回食ったけどうまかったわー」みたいなグローバルな男になりたいです。

そんな僕の夢を気分だけでも叶えてくれる素敵なお店ということでしょう。

ということでこちらが麺線

かつおだしの効いたとろみスープにモツとパクチーが入っています。

辛味噌とか酢とかニンニク的なものでカスタムが可です。

店長さんは台湾で修行もしたことがあるそう(HP情報)。

そうめんでもないラーメンでもない新感覚の食感と味わいです。

最初の一口は

「きやがったぜ・・・ぬるりとな・・・」

という感じで新感覚を堪能するわけですが、そこから先はガツガツといってしまいました。

モツはこんな感じ

たまーーーに食べたくなりそう

毎日でも食べたい!というわけでもない(僕は)

のですが、このブログを書きながら「ああ・・・食べたいな・・・」と思った次第です。

ごはんが欲しくなるね

これを食べてて思うのが

「ああ、コメ(ごはん)ほしいな」

あります。

鶏肉飯という鶏肉とエシャロット(ってなんだろう)揚げのごはん。

これを麺線をかきこむと大変な美味でございました。

炭水化物×炭水化物。

2017年夏ごろは一生懸命糖質制限に取り組んでいたんですけどね、どこ吹く風です。

鹿児島初登場の味。

新しもの好きのみなさまはぜひ。

そいじゃあまた!

【台湾屋台麺線】

場所:鹿児島県鹿児島市下荒田2丁目9-16

電話番号:099-837-2814

営業時間:火〜土、祝前日: 11:30〜23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)日: 11:30〜15:00

定休日:月、祝日

お店ホームページはこちら

【記事提供元】

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

URL:http://www.kagoshimaniax.com