31日、神奈川県座間市にあるアパートの一室で9人の遺体が見つかったとのニュースは中国でも報じられた。写真は日本地図。

写真拡大

2017年10月31日、神奈川県座間市にあるアパートの一室で9人の遺体が見つかったとのニュースは中国でも報じられた。ネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

報道によると、東京都八王子市の女性(23)が今月下旬に行方不明となったことを受け、警視庁が捜査を進めていたところ、20代の男が住むこの部屋から30日に2人の頭部が見つかった。31日になって計9人の遺体があることが確認され、警視庁は死体遺棄容疑で男を逮捕。女性が以前、一緒に自殺する人を募る書き込みをSNSにしていたことや、自殺サイトで男と知り合った可能性があることなども伝えられている。

この事件に中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「恐ろしい」「こんなに…」という驚きの声や、「日本は犯罪率が低いって言ったのは誰?」「日本の犯罪率が低いのは確か。しかし、低いことは犯罪ゼロを意味しない」などの声が聞かれた。(翻訳・編集/野谷)