fordr015

写真拡大 (全2枚)

ハロウィンの時期になると、見かける機会が多いジャック・オー・ランタン。

ジャック・オー・ランタン

カボチャをくり抜き、中にランプなどを入れて作られた、ちょうちんのようなもの。

あるモノを再現したジャック・オー・ランタンが「これは恐ろしい」と、話題を集めています。

人々に恐怖心を与えた!?ランタン

話題のジャック・オー・ランタンがこちらです。

I carved the scariest pumpkin I could imagine.

パッと見ただけでは「一体何を表しているの?」と、疑問に思う人もいることでしょう。しかし、灯りをともすと…。

I got alot of request to show my pumpkin lit up, so here it is. (A bit less terrifying than before)

見覚えのある光景が、浮かびあがってきました。

なんと、ジャック・オー・ランタンが表していたのは、携帯電話のバッテリーがわずかな状況だったのです!

2%しか残っていないなんて…想像しただけで、ハラハラしてしまいます。

珍しいデザインのランタンは、海外の画像投稿サイトImgurに投稿され、多くの人を震え上がらせました。

・2%はつらすぎる…。

・車のガソリン表示が『0』の場合も、なかなか怖いぞ。

・携帯電話やスマホが使えない状況も、慣れると悪くないもんだよ。

携帯電話が生活に根付いた現代社会だからこそ、共感を得た怖さ。

ブラックユーモアたっぷりのジャック・オー・ランタンは、ハロウィンの気分を盛り上げるのにひと役買いそうですね!

[文・構成/grape編集部]