天然木を使った家具を専門とする、立野木材工芸による「ネコベッド」。

日本有数の家具産地、福岡県大川市の職人たちが猫用の家具を制作!気まぐれな猫たちをも魅了する、快適なソファやベットが完成した。

480年ほど続く伝統工芸の指物や木工、ガラス、金物、刃物など様々な専門をもった家具職人が集まる地域として知られる福岡県大川市。かつては婚礼家具を中心に一大産業として栄えていたが、時代とともに生産量も減少していった。こんな状況に歯止めをかけようと立ち上がったのが、大川家具を継ぐ若い世代の職人たちだ。

彼らが中心になり、“職人MADE”という旗印のもと、技術・品質・デザインを兼ね備えた大川家具をPRする取り組みを開始。“使う人が、だれでも満足するモノづくり”を実践する大川家具職人の技をより身近に知ってもらおうと「ネコ家具」制作をスタートさせた。気まぐれで自由奔放だけれど、心地よい場所に対してはどこまでも貪欲……そんな猫たちを満足させる家具で、大川家具の魅力を発信しようという試みだ。

広松木工の「ネコソファ」は、「サンタフェ」という家具シリーズをそのまま縮小してつくられた。

「ネコソファ」を制作した広松木工は、デザインとの相性を考えてロッキー山脈で採れた松をフレームの素材に採用。使用感のある風合いを出すため、家具の角を叩いて丸みを持たせたり、あえてキズをつけたりと、ディテールにまでこだわって仕上げた。また、立野木材工芸は「ネコベッド」のために、板を規格サイズより8ミリも薄い15ミリの板に調整。木の削り出しから圧着、研磨、組み立てに到るまで職人が手作業で行った。

厳選した木材を使い、卓越した職人技でひとつひとつ丁寧に仕上げた「ネコ家具」たち。その心地よさに、きっとあなたの猫も満足してくれるはず!

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/大川市おおかわセールス課 tel. 0944-85-5570
「ネコ家具」スペシャル動画も公開中の、特設サイトもチェック!http://www.okawa-kagu.net/neko/