G大阪、4選手が代表選出…2戦連続弾中の倉田「全ての力を出したい」

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は31日、11月10日に行われるブラジル代表戦及び14日のベルギー代表戦を戦う日本代表のメンバーを25人発表した。

 ガンバ大阪からは、GK東口順昭、DF三浦弦太、MF井手口陽介、MF倉田秋の4選手が選出。それぞれが日本代表として戦う気持ちを言葉にした。

 以下、4選手のコメント。

■東口順昭
「選出されて光栄です。今回の代表では自分の力を出すのと同時に、さらに自分自身、チームの力を高められるよう、しっかりと世界を経験してきたいです!」

■三浦弦太
「また代表に呼んでもらうことができて光栄です。まずは今持っている自分自身の出せる力をしっかりと出し、出場に絡んでいきたいです。さらに、世界のレベルを感じてきたいです!」

■井手口陽介
「選出されて嬉しいです。ブラジル、ベルギーという強豪国と対戦できることはとても楽しみですし、昨年ブラジルと対戦して感じたような世界レベルをまた感じ、成長したいです」

■倉田秋
「前回に続き選ばれて光栄です。今回のブラジルとベルギーという世界のトップとの試合で、自分がどのくらい通用するのか、全ての力を出してきたいと思います!」