草刈正雄と娘「紅蘭」

写真拡大

 現在、タレントとして活動する紅蘭(28)は、ご存じのとおり草刈正雄(65)の長女である。そんな彼女が交際中の彼氏の経歴は、草刈パパもビックリの凄絶なもので……。

 ***

「公にしていませんが、彼女、RYKEY(リッキー)という2つ上のラッパーと付き合っているんです。彼は母がケニア出身のハーフ。ラップの世界ではそれなりに知られた存在ですが、八王子の元暴走族で、イレズミも服役経験もある。去年も覚せい剤で逮捕されて、この7月に出所したばかりなんですよ」

 と声を潜めるのは、草刈家に近い芸能関係者である。

 そこで、2人が同棲中の家を訪ねると、紅蘭本人がこう答えた。

「去年、彼が逮捕されたのは事実ですよ。7月でした。些細なことで喧嘩になって、彼が机の上の物を投げたり、ビンタをしてきたんです。これまでそういうことはなかったので、翌日1人で警察に相談に行きました」

草刈正雄と娘「紅蘭」

 その翌日に、警察が暴行容疑で彼氏を逮捕――薬物反応が出たという。交際は2年前からという紅蘭、それでも別れることはなかった。

「めちゃくちゃショックでしたけど、それ以上に私が支えてあげなきゃと思ったんです。覚せい剤でおかしくなる人ってたくさんいるじゃないですか。彼がそうなってしまうのは絶対に嫌」

 パパの悩みは深まる一方である。

 ***

 11月1日発売の「週刊新潮」では、紅蘭のコメントと共に詳しく報じる。

「週刊新潮」2017年11月9日神帰月増大号 掲載