大阪城西の丸庭園で幕末維新をイメージ/大阪城イルミナージュ

写真拡大

大阪城西の丸庭園で幕末維新をイメージしたイルミイベント「大阪城イルミナージュ」を初開催!巨大扇子やヒョウタンのクリスタル提灯、徳川慶喜が大坂城を脱出した際の御座船などのイルミが登場。さらに、当時の茶屋、汁粉屋などを模した屋台がイルミのオブジェに組み込まれ、幕末維新情緒を目と舌で満喫でき、“光の縁日”といった多彩な演出でも会場を盛り上げる。<※情報は関西冬ウォーカー2018より>

【写真を見る】シャンパングラスをモチーフに/大阪城イルミナージュ

和のイルミのほか、大阪城がフランス•ブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだことを記念した「フランス・ブルターニュ大公城」エリアも登場する。<イルミデータ/点灯時間:17:30〜21:30(開場は17:00〜22:00) LED・電球数:300万球 料金:大人1200円>

シャンパングラスをモチーフにしたイルミネーションには、まるでシャンパンの泡がグラスから滴り落ちるような演出が。ロマンチックな気分に誘う。

子供も大人も楽しめる「イルミ体験エリア」では、来場者の歩く動作に反応して変幻自在に色が変わる「LED STEP」など、ギミックが楽しいイルミが並ぶ。

■大阪城イルミナージュ<住所:大阪市中央区大阪城2 電話:06-6452-6452(イルミナージュ事務局) 会場:大阪城西の丸庭園 期間:11月22日(水)〜2018年2月25日(日) 休み:月曜(祝日の場合翌日) ※大阪城イルミナージュは開催 交通:地下鉄谷町四丁目駅より徒歩10分>【関西ウォーカー編集部】