元巨人のキャプラー氏が大リーグの監督に「日本行きは間違いだった」

ざっくり言うと

  • 元巨人のキャプラー氏が、大リーグ・フィリーズの新監督に就任した
  • 「金が理由で日本に行ったのは間違いだった。後悔している」と語っている
  • 同氏は2005年、巨人に外野手として在籍したが、38試合で打率は.153だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング