12月15日に公開となるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。公開に向けて期待が高まる中、様々な憶測を呼ぶビジュアルの日本版ポスターと、世界で初めて予告編にC-3POが登場する日本版予告編が到着しました。

意味深なキャッチコピー「光か、闇か…」は誰に向けられたものなのか?

解禁された日本版ポスターは、本作のテーマカラー“赤”がポスター全体を覆い“衝撃”の展開を予感させます。ポスター中央の主人公レイは赤いローブをまとい、左には青いライトセーバーを握りしめた伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの姿も。ルークと対になるように、赤い十字のライトセーバーを構え素顔をさらすカイロ・レン。そして目を引くのは「光か、闇か…」という意味深なキャッチコピーです。「光か、闇か…」という言葉はレイを指しているのか? 祖父ダース・ベイダーへの敬意の象徴でもあるマスクを外したカイロ・レンの事を指しているのか? フォースに翻弄される2人は、どんな運命を辿るのでしょうか。

また、ポスターには、レイアを初め、大人気ドロイドのBB-8、C-3PO、R2-D2の3体、チューバッカの肩に乗るキュートなポーグ、さらに、BB-8によく似た漆黒のドロイドの姿も確認できます。ファンにも嬉しい人気キャラクターも大集合しているビジュアルとなっています。

世界初! C-3POの姿が登場する予告編は日本版のみ!

日本版ポスターとともに解禁となった日本版予告編では、人気ドロイドC-3POの新しい姿が世界初登場。予告編の1分23秒頃に登場するC-3POは、何かに驚いたように振り向いた姿を見せます。前作『フォースの覚醒』では赤色だった腕が、本作では金色の腕になっています。その他にも、『フォースの覚醒』で人気を博したBB-8の新カットや、話題沸騰中のポーグと、人気キャラクターたちが登場。その魅力を披露し、注目を集める予告編となっています。

フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか? “光”と“闇”の間で、揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは? 誰も観たことのない“衝撃”の『スター・ウォーズ』が12月15日に幕を開けます。

(c)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』