アイスクリームがみるみる溶ける! ハーゲンダッツがいつでもトロ〜リ状態に

写真拡大 (全11枚)

寒い冬、温かい部屋やこたつで冷たいアイスを食べるのは、なかなかオツなもの。そんな時にぜひお試しいただきたいのが、たとえ冷凍庫でカチカチになったアイスでも、みるみる溶けてスルッとすくえるスプーンです。今回、500円以下から4000円のものまで、全5製品を試したところ、素晴らしくお値打ちな情報を得られましたのでご報告します!


冬に食べたくなる濃厚系
アイスの友として持ちたい1本


夏は体を冷やすシャーベットやキャンディー系のアイスが売れ筋ですが、冬は濃厚なクリーム系のアイスが売れるそうです。これは、室外と室内の温度差が激しいため。エネルギーの消費が多く、体が受けるストレスを緩和するために、糖分の多い濃厚なクリーム系のアイスが食べたくなるのだそうです。こたつで食べるハーゲンダッツが超おいしいのは、そんな理由もあるのでしょうか。

しかし、いざ食べようとした時に、カッチカチでなかなか食べられないなんてこと、ありますよね。

そんなときに役立ってくれる、アイスクリーム専用のスプーンがあるんです!

今回、格安からちょっと良いものまで、全5製品の性能を確認してみましたところ、意外な事実が判明しましたので、あわせてご報告いたします。


熱伝導率No.1!
まさに王者の風格



LEMNOS
15.0%アイスクリームスプーン
実勢価格:3980円

アイスクリーム用のスプーンは、手の熱をスプーンを通して伝え、アイスを溶かして食べやすくするというもの。



LEMNOSは熱伝導率がダントツです。固いアイスでもすぐ食べ頃になるのは感動もの。ただ、価格が3000円超と、ちょっと高いのが考えどころです。


ワンコインなのに実力派!
スイスイすくえて力要らず



貝印
アイスクリームスプーン
実勢価格:480円

こちらはワンコインで買えるスプーン。でも、アイスをすくうとき、力を入れる必要がありません。



500円とは思えない熱電導率で、アイスを食べやすくしてくれます。


形状がポイント
力を入れなくてもOK



SABO STUDIO
アイスクリームスプーン
実勢価格:1296円

薄い形状がポイントのスプーン。力を入れなくても楽にアイスがすくえます。



薄めなので、アイス以外にも、バターをすくったり、パンに塗ったりするのにも使えますよ。


スタイリッシュなデザイン
でも熱伝導率は今ひとつ?



Todai
アルミスプーン
実勢価格:935円

スラリとした曲線的なデザインのおしゃれなスプーン。



見た目はいいのですが、熱伝導率はあとひとつ。スッと入っていく快感は薄いかも。


デザインは○
コスパが今ひとつ



北陸アルミ
アイスクリームスプーン
実勢価格:1080円

Todaiと非常に似ている本製品。



性能もほぼ同じでした。


この冬のアイスの友はこれ!
ワンコインで楽しもう


5種のアイスクリームスプーンのうち、最も熱伝導がよかったのはLEMNOSでした。でも、3000円超は少し迷ってしまいますよね。

そこで、コスパを考えると、ワンコインで買える貝印がオススメです。低価格と実力を兼ね備えたスプーンなら、ハーゲンダッツはもちろん、よりどりみどりのアイスクリームが、いつでもトロ〜リ食べごろに。ぜひお試しくださいませ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。