民進党の代表になった大塚耕平氏 党内では「知名度不足だ」との声

ざっくり言うと

  • 参議院議員歴16年の大塚耕平氏が民進党の代表になった
  • 内閣府副大臣や厚生労働副大臣の経験があり、党内に敵が少ない大塚氏
  • 一方、党内では「知名度不足だ」との冷ややかな声もあがっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング