FEMM、デフォルメされたメンバーの新ビジュアル公開 Aphex Twin手掛ける映像作家が描き出す

写真拡大

 FEMMが、本日10月31日にInstagram上で新ビジュアルを公開した。

関連:FEMMの刺激的な表現がJ-POPをアップデートする 海外でも認められたMVとサウンドを分析

 同ビジュアルは、Radioheadらの作品を手掛けた、Aphex Twinのビジュアルコラボレーターとしても活動する、イギリスの映像作家・WEIRDCOREが制作を担当。桃やスイーツを連想させるような、メンバーをデフォルメした造形や、サイバーパンクな衣装が特徴的だ。

 なお、FEMMは10月22日にカバーアルバム『80s/90s J-POP REVIVAL』をリリース。収録曲「淋しい熱帯魚」は、10月30日付けで、Spotify内のチャート「バイラルトップ50」にて上位10位圏内にランクインしている。(リアルサウンド編集部)