画像は「Mikutap」のスクリーンショット

写真拡大

画面をタップするだけでボーカロイド・初音ミクの声を自由自在に奏でることができるウェブコンテンツ「Mikutap」が話題に。

【タップで奏でる「Mikutap」が楽しすぎ! つくったのはあの中毒ボカロ曲のPの画像・動画をすべて見る】

「Mikutap」を制作したのは、2011年頃にニコニコ動画で爆発的なヒットを巻き起こした中毒性の高すぎる初音ミクによるループ曲「Nyanyanyanyanyanyanya!」で知られるdaniwellさんだ。

2017年で10周年を迎えたミクさん。公式でも様々な企画が展開されているが、黎明期を支えたクリエイターもそれぞれの形で祝福している。

誰でもボカロPになれる

「Mikutap」は、バックトラックに合わせて誰でも簡単に打ち込みができ、初音ミクの声を使用して音楽を楽しめる内容となっている。

デバイスによって操作性が異なり、スマートフォンでプレイする場合は、タップする場所によって声が違うので適当にタッチしたりスワイプしたりすることで変化をつけることができる。

また、PC版ではキーボードの各ボタンで発声される声も異なり、本格的な打ち込みが可能に。

画面のグラフィックも、タップのリズムに合わせて変化するようになっていて、聴覚だけでなく視覚でも楽しめる。

かなり直感的な操作が可能で、時間を忘れてボカロPになった感覚で遊べるMikutapで10周年に思いを馳せてみるのも一興だ。