「Cosme Kitchen Adaptation」が監修した朝食

写真拡大

10月31日(火)、デザイナーズビジネスホテルを運営するフェリーチェは、東京初進出となる女性向けデザイナーズビジネスホテル「リリーフ プレミアム羽田」をグランドオープン。それに伴い、内覧会が開催された。

【写真を見る】朝食のブッフェ台には、女性のキレイを応援するメニューがズラリ

ジェラートピケなどの女性に人気の高いアパレルブランドを手掛ける、マッシュホールディングス監修のもと、女性に嬉しい朝食メニューやヨガウェア、自然派コスメブランドを用いたアメニティを提供する同ホテル。場所は羽田空港国際線ターミナル駅から京急空港線快特で約5分の京急蒲田駅側だ。

コンセプトは「WellBis(ウェルビズ)」(Well=健康、充足感+Bis=循環)なステイを提供すること。女性に健康とキレイを提供するサービスを多数兼ね備えている。

マッシュスポーツラボ代表取締役 鈴木努社長は「アメニティは、オーガニック植物のパワーを配合した『エッフェオーガニック』というスキンケアラインを用意しました。アメニティは、やはり女性にとって重要だと思うので、ここはこだわりました」とアピールする。

注目の朝食は、腸内環境を整える“CLEAN EATING(食べて美しくなる)”がコンセプトの「Cosme Kitchen Adaptation」が監修。朝美活モーニングとしてヴィーガン丼、腸活ヨーグルト、米粉グルテンフリースイーツなどのギルトフリースイーツを提供する。鈴木社長は「インスタ映えするような、見た目にも美しい朝食に仕上がっています」とコメント。

一例として内覧会に並んだ「キャベツときのこ、生姜のスープ」や「大豆ミートのベジタコライス」「和製ひよこ豆のキャロットラペ」などは見た目だけでなく、味わいもバッチリ!それぞれが丁寧に作られていた。

お部屋は「Monochrome」「Natural」「White」で展開(シングル7500円〜)。ダブル、ツイン、デラックスダブル、デラックスツインの4タイプで、オシャレな内装もポイントとなっている。

ちなみに同ホテルは、年間総売上1兆円超のタイ流通大手「セントラルグループ」ともパートナーシップを提携し、2020年を見据えて国内外のゲスト利用を見込み、都内や空港付近に今後も続々とオープンしていく予定だ。【ウォーカープラス編集部/Raira】