フィンエアーは、2018年夏期も福岡〜ヘルシンキ線を運航すると発表した。

運航は3年連続となり、4月27日から10月2日までは、福岡発は水・金・日曜、ヘルシンキ発は火・木・土曜の週3便、10月3日から26日までは、福岡発は水・金曜、ヘルシンキ発は火・木曜の週2便を運航する。機材はエアバスA330-300型機を使用する。

フィンエアーは、福岡とヨーロッパを直行便で結ぶ唯一の航空会社となる。

■ダイヤ

AY076 福岡(10:00)〜ヘルシンキ(14:25)/水・金・日(4月27日〜10月2日)、水・金(10月3日〜26日)

AY075 ヘルシンキ(16:30)〜福岡(08:00+1)/火・木・土(4月26日〜10月1日)、火・木(10月2日〜25日)