紙製なのに履き心地抜群? 旅行や非常時にも役立つ使い捨てパンツ

写真拡大

 旅の恥はかき捨て、ではなくて、旅のパンツは使い捨て! 小久保工業所(KOKUBO・和歌山県海南市)は、使いきりの紙製下着「ディスポーサブル紙ショーツ・パンツ」を11月10日に発売する。女性用と男性用の両方あり。紙製下着と聞くと、「おむつみたいなもの?」と思うかもしれないが、そんな印象を払拭するおしゃれで機能的な使いきり下着だという。紙から生まれた新素材を使用したコットンのような肌触り、薄くて伸縮性がよく抜群なはき心地、動きやすさ、ムレにくさなどがアピールポイント。カジュアルな3つの柄があり、紙製と気付かれにくいのも特長。長期の旅行や急な宿泊、災害時、入院時など、洗濯がしづらいシチュエーションで気持ちよく使えそうだ。1枚211円(税込)。KOKUBOオンラインショップでは先行発売中。