帯ドラマ劇場「トットちゃん!」で黒柳徹子の母・朝を演じる松下奈緒がクランクアップ!/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系ほかで放送中の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(毎週月〜金昼0:30-0:50ほか)で、黒柳徹子の母・朝を演じる松下奈緒が4カ月にわたる撮影を終え、クランクアップした。

【写真を見る】松下が最後に演じたシーンは80歳⁉ 「誰かの一生を演じるのは本当に難しかったです!」/(C)テレビ朝日

同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜〜金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。

山本耕史ふんする黒柳守綱との運命的な出会いから、妻として、そして母として戦時中を生き抜く“強さ”や“優しさ”を見事に演じて見せた松下は、「撮影期間4カ月で、誰かの一生を演じるのは本当に難しかったです」と明かす。

さらに松下は、クランクアップで演じたシーンが80代の朝だったことを明かし、「なかなか80代をやらせていただくこともないですし、こうやって誰かの人生をずっと演じることもなかなかできる経験ではないので、非常に濃密な時間でした」と心境を告白。

最後に撮影の期間を振り返り、「徹子の母役、そして、守綱さんの妻役で良かったなと改めて実感しております。素晴らしい家族の一員になれて素晴らしい時間を過ごさせていただきました。本当に皆さんありがとうございました。お世話になりました。このドラマに参加させていただけて本当に良かったです」と打ち明けた。

また、女優のみならず、ピアニストとしてもその才能を遺憾なく発揮する松下は、「トットちゃん!」のメインテーマ曲である『Lovin' You』を本日10月31日(火)より配信リリースすることが分かった。

同楽曲は、松下の軽やかなピアノ演奏によるジャズテイストのアンサンブルで仕上げた疾走感のある楽曲として、ドラマを彩っている。

松下は「前半部分のメロディアスな部分と、後半のJAZZYな雰囲気がこのドラマの明るさや、爽やかさにとても通じていると感じながらレコーディングを行いました。弾いている私も楽しくなる一曲です。劇中どこで流れるのか、楽しみにしていただけたらと思います」とアピールした。