安室奈美恵、脱獄ショー開催!?新曲「Showtime」のMV堂々完成

写真拡大

来年9月に引退することを発表した歌手・安室奈美恵の新曲「Showtime」のミュージックビデオ(MV)が、この度完成したことがわかった。

小泉今日子主演、宮藤官九郎脚本の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00〜)としても話題を呼んでいる同曲。安室がTBSの連続ドラマの主題歌を担当するのは、日曜劇場『空飛ぶ広報室』(2013年4月期)の「Contrail」以来4年半ぶりのこと。

「監獄・脱獄ショー」をコンセプトにした今回のMVは、安室を含む25名の女性囚人たちが脱獄するまでを描いた、ポップでコミカルな一作となっている。囚人たちが監獄内のあらゆるシチュエーションで大騒ぎするシーンをはじめ、後半で繰り広げられるキャスト全員でのダンスパフォーマンスから脱獄までの構成は、まさに楽曲タイトル通り“ショータイム”を見ているかのよう。ドラマの内容とリンクした設定を取り入れているのも見どころの一つだ。

なお「Showtime」は、11月8日(水)に発売するオールタイム・ベストアルバム「Finally(ファイナリー)」に収録される。

『監獄のお姫さま』は、5人の女囚と1人の刑務官による復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。小泉のほか、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった豪華女優陣、民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介のほか、塚本高史、猫背椿、池田成志といった面々の出演で注目を集めている。