けものフレンズプロジェクトによる原作のアニメ『けものフレンズ』。アニメとは異なるオリジナルストーリーの同名舞台の映像作品とサウンドトラックが11月29日に、発売される。

 アニメから飛び出したキャスト他、豪華キャストで織りなすアニメとは違うオリジナルストーリーの舞台『けものフレンズ』は今年の6月に5日間の公演ながら大好評となった。2018年1月にはAiiA 2.5 Theater Tokyoでの再演が決定している。

 6月の公演時に既に発表されていた映像作品『舞台「けものフレンズ」DVD』と音楽作品CD『舞台「けものフレンズ」オリジナルサウンドドラック』が11月29日に同日発売される。

 今回、新たにその『舞台「けものフレンズ」オリジナルサウンドドラック』のジャケット写真と収録楽曲の詳細が公開された。収録楽曲は6月の公演時にステージを彩り、9月に東京・豊洲PITで開催された『けものフレンズLIVE』でも披露された「じゃぱりまんRAP」「PPPのドレミのうた」「けものみち」などの個性豊かな楽曲群が収録。

 さらに、新たに制作された新曲「まくがあがる」「われらじゃぱりびん」「けものとおどろう」の3曲を含む全19曲が収録される。新曲は2018年1月の再公演で披露となる予定。

 また、店舗特典にアニメイト限定特典としてサントラ盤J写絵柄のステッカーが付く。

 同日発売のDVDには、特典映像として稽古場風景、キャストインタビューも収録となる予定。