12星座【復讐気質】ランキング 蠍座の執念深さは筋金入り、許せない相手は容赦なし!

写真拡大

 ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)は罪を犯した女たちが織り成す、とある男への復讐劇。あなたは誰かに「復讐したい!」と思ったことがありますか? 復讐体質な星座を、ランキング形式にて紹介しましょう。

■第1位 蠍座……執念深さは筋金入り!
 何ごとに関しても深く探求する星座ですから、探求し過ぎた先には、「これはもう復讐するしかない!」という結論が待っているのです。その執念深さは筋金入り! 復讐相手を地獄の底まで追い詰めるでしょう。白黒ハッキリさせなければ気がすまないので、嫌な思いをさせられた相手に対しても「許すか」「許さないか」の2択しかありません。「許さない」と決断した場合は、情け容赦なくやり返すでしょう。

■第2位 蟹座……昔のことをいつまでも覚えているタイプ
 記憶力がやたらといいため、過去のことをずーっと覚えています。よき思い出も覚えていますが、悪い思い出も覚えているため、その記憶を抱えたまま前に進むのは、どうしてもモヤモヤ感が残ってしまうのでしょう。忘れたくても忘れられない悪い記憶に悶々とさせられるくらいなら、復讐することで気持ちのリセットを図りたいのです。理論よりも感情任せな星座ですから、感情のまま復讐相手にぶつかっていくでしょう。

■第3位 牡羊座……ケンカ上等!
 牡羊座の守護星・火星担当の神様は軍神アレース。戦争の神様がついている星座ですから、負けん気の強さはハンパないです。モットーは「売られたケンカは買うのが作法」といったところでしょうか。牡羊座の復讐として特徴的な部分は、やられたら「すぐ」やり返すこと。綿密な復讐計画なんぞ練っていられないのです。そのため、だいぶ荒削りな復讐方法になりますが、さっさとカタをつけることでスッキリさせたいのでしょう。

 第4位の牡牛座は、第3位・牡羊座とは真逆で、時間をかけて大規模な復讐計画を企てるタイプ。時間をかけた分だけ、復讐を成し遂げたときの晴れやかさはひとしおです。第5位は、山羊座。「ギブ&テイク」の精神を重んじる星座です。いい行ないに対しては。いいお返しを。嫌な行ないに対しては仕返しをします。

 第6位は、獅子座。プライドが高いので、仮に恋人に浮気されたとしたら、自分も浮気をすることで復讐するでしょう。第7位の魚座は、たとえば恋人の車で女の形跡を発見したら、面と向かって復讐する度胸はないので、自分もこっそりピアスを落としていくような復習法を選ぶでしょう。

 第8位の水瓶座は、相手はなんとも思っていないのに、自分だけが復讐心を燃やした状態がバカバカしく感じてしまいます。第9位は、乙女座。状況を冷静に分析し、「自分にも悪い点があったわけだし」と捉え、水に流すでしょう。

 第10位は、双子座。興味の対象が次から次へと移っていくので、「嫌な目に遭わされた」「復讐してやろうか」と思っても、3歩歩いたら忘れています。第11位は、天秤座。最大の復讐は、私自身が幸せになることと思っているので、過去を振り返ることはないでしょう。

 そして第12位は、射手座。大らかすぎて、誰かから嫌な目に遭わされたとしても、嫌な目に遭っていること自体に気づいていません。ある意味、幸せな性格と言えるでしょう。周囲から、「普通はやり返すでしょ?」とツッコまれたとしても、キョトンとしています。

 自分の人生を台無しにするような復讐はいかがなものかと思いますが、軽くお灸を据える程度の復讐なら、アリかもしれません。ストレスを抱えたままトラウマ化するよりも、復讐したい気持ちを原動力に、前へと進んでいきたいものですね。
(菊池美佳子)※画像出典/shutterstock