ネックバンドタイプの空清&加湿器で乾燥の季節を乗り切ろう!

写真拡大 (全5枚)

季節はあっという間に巡って、気が付けば冬は目前。冷え込みは間もなく寒さに取って代わるのですが、同時に気になってくるのが「乾燥」です。冬の乾いた空気は手肌だけでなく呼吸器にも大きなダメージを与えるだけに、早め早めの対策をしておきたいところです。

サンコーが発売を開始した「エアクリーンネックバンド」は、本体を首にかけて使用するネックタイプのポータブル空気清浄機で、加湿器の性能も併せ持っているのが特長です。

▲空気清浄機

空気清浄機として使う場合は、99.7%以上の粒子を捉えるHEPAフィルターを通したキレイな空気が口元近くに噴き出します。同梱のマスクを連結させるとフィルターからの空気がマスク内に直接入るため、ウイルスやホコリを吸い込むことが少なくなります。マスクの中も蒸れにくくなるので、同時に眼鏡をかけても曇る心配がありません。毎年気になる花粉シーズンでも、清らかな空気が花粉の吸入を防いでくれます。

▲加湿器

アタッチメントを交換すれば加湿器に変身。細かいミストが顔付近に広がり、潤った空気を供給してくれます(アタッチメント内のボトル容量は最大20ml、最大噴霧時間は約25分間)。フィルターからの空気が出る場所は角度を細かく調節でき、さらに吹出口用のアタッチメントを装着することで清浄な空気orミストが顔の方向へ、より確実に流れてくる位置に合わせられます。

micro USBポート経由での充電式で作動し、約3時間のフル充電で約2〜7時間の連続使用が可能。LEDランプで電池残量の度合いが一目で分かります。また、内蔵の電池はモバイルバッテリー(容量3000mAh)としても使えるので、スマホなどのバッテリー切れにも対応できます。

冬場から春先に至るまで、長く活躍してくれそうなパーソナル空気清浄機。本体サイズは左右154mm×奥行き210mm×高さ60mm。本体に付随する吹き出し部は奥行き85mm×高さ60mm、バッテリー部は奥行き70mm×高さ60mmになります。本体重量は約200g。専用マスクや交換用フィルター、2種類のアタッチメントや充電用microUSBなどが付属して、価格は1万2800円です。

>> サンコー「エアクリーンネックバンド」

 

(文/&GP編集部)