ボリュームたっぷりで見た目もきれい/調理=村田裕子 撮影=榎本 修

写真拡大

ほかにも「餃子」レシピをチェック!

特売になりがちな豚ひき肉は、ハンバーグや肉だんごなど夕飯おかずに大活躍の食材。今夜は野菜と一緒に彩り鮮やかでボリューミーなおかずに変身させませんか。

餃子は包む手間が…という人もご安心! あんや野菜を包んで棒のように巻くだけでOKです。端っこからのぞいた野菜で、お皿の上もにぎやかに。パリッとした食感もたまりません!

 

■ 【野菜巻き棒餃子】

<材料・2人分>

餃子あん(豚ひき肉200g、おろししょうが大さじ1/2、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、砂糖・ごま油各小さじ1/2、塩・こしょう各少々)、にんじん1/3本、さやいんげん20本、餃子の皮大10枚、サラダ油

<作り方>

1. にんじんはせん切りにする。ボウルに餃子あんの材料を合わせて入れ、粘りが出るまでよく練り混ぜる。

2. 餃子あんを10等分して餃子の皮にのせ、奥側の片端2cmくらいを残して広げる。手前側に10等分したにんじん、いんげん2本をのせて棒状に巻き、巻き終わりに水をつけて留める。残りも同様に作る。

3. フライパンに油大さじ1を熱し、巻き終わりを上にして並べる。2〜3分焼いて焼き色がついたら上下を返し、水大さじ2をふりかけてふたをし、3〜4分蒸し焼きにする。皮が透き通ってきたらふたを取り、強火で1〜2分、皮がカリッとするまで焼く。巻き終わりを上にして器に盛り、好みでしょうゆ、酢、ラー油をつけて食べる。

(1人分465kcal、塩分0.8g、調理時間25分)