女性5人組ボーカルグループのLittle Glee Monster(通称“リトグリ”)が31日、スガシカオが作詞・作曲を手掛けた新曲「ヒカルカケラ」のミュージックビデオを公開した。映像では、女優の芳根京子が出演しており、恋する女性の揺れ動く感情を表現している。

 新曲「ヒカルカケラ」は11月8日に発売する10枚目の両A面シングルで、シンガーソングライターの「スガ シカオ」が作詞・作曲を担当。

 シングルとしては、リトグリ史上初のラブソングとなる楽曲のMVでは、恋する女性のさまざまな心情を表現するため、女優の「芳根京子」に出演をオファーし、過去に「芳根京子」が主演を務めたドラマの主題歌を担当していた縁で、出演が実現した。楽曲の恋する女性の揺れ動く感情を表現するため、1カットで撮影を実施するなど見た人の心を強く揺さぶるような作品に仕上がっている。

 またMVに出演した芳根京子は「この度、私が初めて主演を務めたドラマの主題歌を歌ってくださった、そんなすてきなご縁が繋がり、Little Glee Monsterさんの『ヒカルカケラ』のMVに出演させていただきました。スガ シカオさんの描く恋をしている女の子、リトグリちゃんの色んな表情の歌声。
“恋をしている女の子を一色ではなくカラフルに表現したい”そんな私の願いと、監督に言っていただいた“ありのままの感情をそのまま出して”という言葉に、責任とやりがいを感じながら撮影に挑みました。曲を聴きながらワンカットで撮影した、感情がむきだしの表情にも注目してもらえたら嬉しいです。
今でも『好きだ。』からたくさんの元気をもらってます。この『ヒカルカケラ』もわたしのお気に入りの一曲です」と想いを述べている。

 なお、発売日までの約1週間オフィシャルYouTubeで100万回再生を達成するほどの大きな反響があった場合には、今後、同楽曲のメンバー歌唱バージョンの映像も制作するという。

「ヒカルカケラ」/Little Glee Monster