30日、鳳凰網によると、中国河南省鄭州市で29日に開かれたマラソン大会で、サンダル履きで参加した外国人男性が優勝した。

写真拡大

2017年10月30日、鳳凰網によると、中国河南省鄭州市で29日に開かれたマラソン大会で、サンダル履きで参加した外国人男性が優勝した。

大会には十数カ国から5000人近くが参加。エチオピアから参加したアモグネ選手が優勝した。アモグネ選手は短い靴下に白いサンダル履き。足元以外はほかの選手とまったく変わりなく、終始快調なペースで走り、2時間28分2秒でトップでゴール。賞金2万元(約34万円)を獲得した。

レース後は市民に取り囲まれ、記念撮影大会に。アモグネ選手は「別に特別なサンダルではない。自分は運が良かっただけ」とほほ笑んだ。(翻訳・編集/大宮)