ハーマンミラー×ショルテン&バーイングス、組み合わせ自由なソファを発売

写真拡大

 「ハーマン ミラー(Herman Miller)」が、デザインスタジオのショルテン&バーイングス(Scholten & Baijings)と初めてコラボレーションした「カラーフォームソファグループ(ColourForm Sofa Group)」を発表し、受注販売を国内でスタートした。
 ショルテン&バーイングスは、ステファン・ショルテン(Stefan Scholten)とキャロル・バーイングス(Carole Baijings)の2人によるオランダ・アムステルダムのデザインスタジオ。鮮やかな色彩をはじめ、パターンやテクスチャ、心地よく使えるフォルムを追求したデザインワークを得意としている。
 「カラーフォームソファグループ」では2シートソファや3シートソファのほか、クラブチェア、オットマン、ベンチ、S字型のテタテをラインナップ。「消費者に選択肢と可能性を残したい」(バーイングス)という考えから、単体だけではなく組み合わせて使えるようにデザインされ、今回のために製作されたテキスタイルから張地を選ぶことができる。価格は2シートソファが62万5,000円〜、3シートソファが67万3,000円〜、クラブチェアが47万1,000円〜、オットマンが15万1,000円〜、ベンチが29万2,000円〜、テタテが65万1,000円〜(いずれも税別)。