ガリアーノやマックイーンも、60年以上のランウェイの歴史を記した書籍が発売

写真拡大

 ファッションショーフォトグラファー クリス・ムーア(Chris Moore)によるランウェイの歴史を記した書籍「CATWALKING」が11月6日に発売される。
 クリス・ムーアは1950年代に「Vogue」のフォトグラファーアシスタントとしてキャリアをスタート。以来、ロンドン、パリ、ミラノ、ニューヨークの世界4大コレクションに60年間にわたり毎シーズン参加し、ランウェイの写真を撮影してきた。1999年にはランウェイ写真に特化したウェブサイト「Catwalking.com」を設立した。
 今回発売される書籍「CATWALKING」では、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)の卒業コレクションやアレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)による最後のショーなどを含む500枚以上のランウェイ写真に加えて、ファッションジャーナリストのAlexander Furyによるエッセイを掲載。価格は50ポンドで、laurenceking.comで販売される。