テレビ朝日は11月12日の映画『シン・ゴジラ』の地上波初放送に先駆け、同日の13時55分から『関係者&ファン1万人がガチで投票!ゴジラ総選挙』の放送することを発表した。ネットでは、放送前から炎上を懸念する声が上がっている。

「ゴジラ」シリーズは、1954年に公開された『ゴジラ』1作目から、2016年公開の『シン・ゴジラ』までの全29作品。登場した怪獣はおよそ50種類にも上るという。今回の総選挙では、その怪獣の中からベスト20を決定。なお、1位に選出された怪獣は、その出演作が11月19日にBS朝日で13時からオンエアされる。

Twitterでは、

“おおかたTOP3はゴジラ、モスラ、キングギドラ辺りが占拠しそうだが。”
“ゴジラ総選挙?テレビ番組のランキングは偏ってて信用できない。ゴジラはもともと子供向けじゃないし。そういうのってだいたい最近のが一位になるから好きじゃない。”

と今回の企画に難色を示す声や、

“プロレスの件があったから、心配しかない^_^;”
“テレ朝の総選挙シリーズ毎回炎上するイメージが…”
“特撮系の総選挙は初めてだし結果次第じゃ若干荒れそうな予感…これでテレ朝が調子に乗ってライダー総選挙とか戦隊総選挙とかやらなければいいけど…”

と炎上を懸念する声が散見される。

テレビ朝日の「総選挙」企画は、今回のゴジラが初めてではない。過去にも声優総選挙、プロレス総選挙、大相撲総選挙、うどんチェーン店総選挙といった具合に、何度も行われてきたいわば名物企画となっている。しかし、同時にそれは炎上の歴史でもある。

例えば、今年3月に放送された日本の現役最高のレスラーを決める「プロレス総選挙」では、「あのレスラーが入ってない」「オカダ・カズチカ、棚橋弘至といったレスラーの順位に納得がいかない」など不満が噴出していた。人気声優200人が本気で選んだ「声優総選挙」では、「若手がランクインしていない」といった抗議のほか、乃木坂46の生駒里奈(21歳)が、人気アニメ『ワンピース』のファンと公言していたにもかかわらず、登場キャラクターのエースを演じる声優を知らず炎上していた。

今回、特撮モノという性質上、これまでと同等もしくはよりコアなファンがいることが予想される。はたして結果はどうなる…?
(山中一生)

■関連リンク
映画『シン・ゴジラ』公式サイト
http://shin-godzilla.jp/