【大会1日目】杉田、シャポバロフは1回戦敗退、チョンはM.ズベレフに快勝[BNPパリバ・マスターズ]

写真拡大

「BNPパリバ・マスターズ」(10月30日〜11月5日/フランス・パリ/室内ハードコート)の初日、シングルス、ダブルスのそれぞれ1回戦が行われた。

杉田祐一(三菱電機)は予選勝者のフィリップ・クライノビッチ(セルビア)と対戦し、4-6、2-6とストレートで敗れている。

「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」の出場が決まっているチョン・ヒョン(韓国)はミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦し、6-0、6-2で快勝している。ミーシャ・ズベレフは世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の10歳上の兄。弟は2回戦から出場し、試合は明日の予定。

「ロジャーズ・カップ」で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を破り、ATPランキングの上位50位に食い込んだデニス・シャポバロフ(カナダ)はジュリアン・ベネトー(フランス)と対戦し、6-4、6-4で敗退している。

明日からは2回戦も始まり、主要な選手も登場する。「ATPファイナルズ」出場を目指すのはパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)とサム・クエリー(アメリカ)。また、同大会にすでに出場を決めているドミニク・ティーム(オーストリア)もペーター・ゴヨブチック(ドイツ)と対戦する。


◇   ◇   ◇

【大会1日目 主な試合結果】

◆シングルス1回戦

◯フィリップ・クライノビッチ(セルビア) 6-4 6-2 ●杉田祐一(三菱電機)

◯チョン・ヒョン(韓国) 6-0 6-2 ●ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)

◯ジュリアン・ベネトー(フランス) 6-4 6-4 ●デニス・シャポバロフ(カナダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は1回戦敗退となってしまった杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)
(Photo by Matt Roberts/Getty Images)