HDMIだけで接続できるTV用サウンドバーで迫力サウンドを堪能!

写真拡大 (全5枚)

寒い冬がやってくる前に“巣ごもり”の準備、始めていますか? インドアライフをより充実させてくれるオーディオブランド「JBL」から、2.0chホームシアターシステム「BAR STUDIO」が発売になります。
高機能と高音質をコンパクトなボディに収めたオールインワンのサウンドバーがあれば、迫力のサウンドを楽しめますよ。

「BAR STUDIO」はHDMI ARCに対応しているため、TVとHDMIケーブル1本の接続だけでセットアップは完了。また、オールインワンタイプのため、サブウーファーとの接続は必要なく、ホームシアターシステムを使用したことがない方でも簡単に接続できます。

サウンドバーはTVや部屋に合わせやすい幅614mm×高さ58mmのスタイリッシュかつコンパクトなデザインを採用。TV前の限られたスペースでもスマートに設置が可能です。さらに、サウンドバーには、38mm径ツイーターと50mm径ウーファーを各2基と、低音を増強するデュアルバスポートを搭載しているため、JBLならではのパワフルな重低音を思う存分楽しめます。

大迫力と臨場感を実現する独自のサラウンドモードに加え、スタンダード、ムービー、ミュージック、ボイス、スポーツの5種類のサウンドモードも搭載。ジャンルやソースに応じてお好みのサウンドを選べます。さらにBluetooth対応により、スマートホン、PC、タブレットなどのデバイスとワイヤレス接続はもちろん、USBメモリーなどの接続による音楽視聴も可能。

高音質で迫力のサウンドを手軽に楽める「BAR STUDIO」で、リビングをあなただけのプライベートシアターに変身させてみてはいかがですか。11月10日発売予定。価格はオープンで、公式通販サイト価格は1万9310円です。

>> JBL「BAR STUDIO」

 

(文/&GP編集部)