30日、環球時報によると、日本を訪れる韓国人が過去最高を記録したことについて、韓国メディアが自国の観光業と対照的だと嘆いている。写真は仁川国際空港。

写真拡大

2017年10月30日、環球時報によると、日本を訪れる韓国人が過去最高を記録したことについて、韓国メディアが自国の観光業と対照的だと嘆いている。

【その他の写真】

韓国・聯合ニュースは同日、日本政府観光局(JNTO)のデータを引用して、今年1〜9月の訪日韓国人客が前年同期比40.3%増の521万7700人と過去最高を記録し、中国人(同11%増、556万400人)に次いで2番目に多かったと伝えた。記事は、「この流れが変わらなければ、今年の訪日韓国人客は700万人に達する見込みだ」と報じている。

また、韓国・イーデイリーは、訪日客の増加について「同時期の訪韓中国人客がほぼ半減した(約319万人)のとは対照的だ」とし、訪韓外国人全体でも同23.5%の減少だと伝えているという。

韓国では今年に入り、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の問題で中国人観光客が大幅に減少したほか、朝鮮半島情勢の緊迫化などの影響で東南アジアや日本の観光客も減少傾向にある。(翻訳・編集/北田)