運を制して日本一?! 気になるプロ野球、大胆予想!!

写真拡大

 厳しい勝負の世界、プロ野球。毎年ドラフト会議を経てプロ野球選手が誕生するが、スター選手として活躍できるのはほんの一握り。勝てば天国、負ければ地獄という状況は選手も監督も同じで、常に競争が激しい世界だ。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、今後のプロ野球界をズバリ予言した。

■運が制する野球界!! 監督とオーナーの運勢をランキング

 2017年のクライマックスシリーズのファイナルステージにおいて、セ・リーグでリーグ優勝を果たした広島に勝利し、覇者となったDeNA。弱小チームと呼ばれた長い低迷時代を経て、今年は公式戦3位でクライマックスシリーズに進出、クライマックスシリーズを制するという、まさに“下克上”だ。

 チームの実力が拮抗する中で、重要となるのは“運”。1球が勝敗を決めるプロの世界では、チーム全体の鍵を握る球団オーナーの運の強さは、結果に大きく影響する。番組内では、プロ野球の監督とオーナーの運気をランキングした。

■覇者はすでにわかっていた!! 一番運がいい監督は〇〇

 ランキングで1位となったのは、DeNAのラミレス監督。セ・リーグのクライマックスシリーズのファイナルステージで敗退した広島の緒方監督は、24人中17位と運気は低調だった。運気好調のラミレス監督が率いるチームに勝てなかったのは当然の結果か。

 一方、パ・リーグはソフトバンクが優勝、2位は西武、3位は楽天だった。運気は西武のオーナーが3位、楽天の梨田監督は5位と好調。優勝したソフトバンクは、オーナーが13位、工藤監督は最下位という驚きの結果に。他球団と比べて、オーナーのイメージが前面に出ているソフトバンク。オーナーの運気の力でなんとか優勝した、ということのようだ。

■日本シリーズの結果は見えている?! 占い師が大胆予想!!

 リーグのクライマックスシリーズの勝者が対決し、日本一を決める日本シリーズ。DeNAのラミレス監督の運気は、全監督とオーナーの中で1位。一方、ソフトバンクの工藤監督の運気は最下位だ。多くのスター選手を抱えるソフトバンクが、現在日本シリーズ2連勝中だが、果たして結果は……。

 多くの選手が切磋琢磨しているプロ野球。ゲン担ぎや自分の運勢を占いながら調整している選手も多い。今後のプロ野球の結果や、お気に入りの選手の活躍も運気次第。お気に入りのチームや選手の運気をチェックして応援すると、より深くプロ野球を楽しめるに違いない。(ayapandahyper)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock