原西孝幸、谷村美月、山田杏奈、『セトウツミ』出演へ 原西「オファーくるなと思いました」

写真拡大

 金曜ドラマ『セトウツミ』にFUJIWARAの原西孝幸、谷村美月、山田杏奈がゲスト出演することが決定した。

参考:『ぼくは麻里のなか』『セトウツミ』『オトナ高校』……秋クール深夜ドラマのイチオシは?

 本ドラマは、「別冊少年チャンピオン」にて連載中の同名コミックを、高杉真宙と葉山奨之を主演に迎えて実写ドラマ化した青春コメディ。関西の男子高校生・瀬戸と内海が時間潰しに繰り広げるボケとツッコミの放課後トークを描く。

 このたび出演が決まった原西が演じるのは、瀬戸と内海が通う高校の教師・木沢(通称・ゴリラ先生)。谷村は内海の姉・内海優を演じる。弟のために食事や弁当を用意し、成績優秀な大学生という役どころ。『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で映画初出演を果たした若手女優・山田杏奈は、内海と河原で出会う車いすの少女を演じる。

■原西孝幸(木沢先生役)コメント

初め何で仕事の依頼が来たかわかりませんでしたが、原作の木沢先生の顔写真を見て、「そら俺にオファーくるな」と思いました。みなさんの期待に応えられるよう頑張りました。この作品を、色々な人に楽しんでもらえたらと思います!

■谷村美月(内海優役)コメント

地元が舞台の作品だと知って、出演出来ることに嬉しい気持ちになりました。内海くん(高杉真宙)のお姉ちゃんに見えるように、監督からも淡々と演じてくださいと言われるので、最後まで丁寧に原作のイメージに近づけられるように演じたいと思います。

■山田杏奈(車椅子の少女役)コメント

漫画を読んでいた『セトウツミ』がドラマ化されるというのを聞いてすごく驚きました。そして、自分が関わらせていただくなんて思ってもいなかったので、出演させていただくことを聞いた時は、会話だけで進めていく難しさに不安はありましたが、それ以上に嬉しかったです!静かで笑わない少女が瀬戸と内海に出会った時に起こる化学反応というか、おもしろさが素敵なエピソードだなと思いました。2人の人柄で少女が少しずつ変わっていくところを大切に表現するのを心がけました。視聴者のみなさんに車椅子の少女のエピソードよかったな、好きだな、と思っていただけるように精一杯やらせていただきました。瀬戸と内海が少女に出会ってどんな展開になるのか、お楽しみに!

(リアルサウンド編集部)