ソロアイドルの“せれちゅ”こと上月せれなが、ニューシングル「interface」について語ってくれた

写真拡大

ソロアイドル・上月せれなが10月31日(火)、ニューシングル「interface」をリリースする。

【写真を見る】女子高生エピソードを明かす

「interface」は上月にとって10枚目のシングルで、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」(毎週火曜夜8:54-9:54)のエンディングテーマに起用されている。

発売を前に、上月が新曲について解説。さらに、残り約半年となった高校生活などについても語ってくれた。

■ せれちゅの新曲「interface」解説!

――初めに、「interface」がどんな曲なのか教えていただけますか。

ソロアイドルとしてデビューして3年半になります。少しずつ大きなステージやお仕事をさせていただけるようになってきたのですが、やはりせれなといえばライブ!だと思うんです。「ファンの皆さんと一緒にライブを作りあげていこう!」という曲で、とても楽しい感じに仕上がっています。

――ファンの反響はどうですか?

ライブで一緒に盛り上がってくれます! 初めて見たり聴いたりしてくれた人でも、ライブに参加しやすい曲だと思います。

――聞いてほしい部分など、お薦めポイントはありますか?

基本的にはずっと盛り上がっている曲なのですが、落ちサビ部分はとても聞かせるところになっていて、気持ちがすごく入っているので注目してほしいです!

――PVも公開されてますね。

今回のPVではライブ衣装を着てないので、新しい感じですね。あと、歩いてるシーンは楽しかったなっていう思い出があるので、やっぱり見どころは歩いてるところかな?

――「interface」が「開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマに起用されていますが、聞いた時はどう思われましたか?

話を聞いた時は、やっぱり嬉しかったですし、すごいビックリしました。地上波で誰もが知ってる番組なので、嬉しいっていうのと、ビックリっていうのと、「自分でいいのかな?」っていうのもあって。

――全国ネットの番組ですもんね。

そうなんですよ! 実家の家族がとても喜んでくれて、特におばあちゃんがとても嬉しかったみたいです!

■ '17年の振り返りつつ、アニメについて語る

――そして、'17年も残りわずかということで、1年を振り返って印象的な出来事などはありましたか? シングルを3枚リリースするなど、大忙しだったと思いますが。

CDを出すのが多かったっていうのもありますけど、やっぱりファンの皆さんの温かさや優しさに触れる機会が多かったなと思って。高校生最後の年だったので、高校生でできる限りの事はできたのかなって思います。

――納得できる年になりましたか?

いや、結構理想が高いので、まだまだやりたいなと思う事はあったんですけど。でも、自分のやれる事はできたのかなって。

――4月には地元・長野でプロデュースライブがありましたね。

長野で大きいライブをしたかったので、ずっとスタッフさんに言い続けて良かったなって思いました。自分のやりたい事ができて、本当に嬉しかったです。

――その際、アニメイトにも行かれてましたが、そういう方面がお好きなんですか?

そうですね。アニメイトに行くのがすごい好きで、見かけたら必ず寄ってしまいます!

――アニメイトでは、どんな事するんですか?

グッズをたくさん買うというよりも、漫画コーナーを行ったり来たりしています。

――どんな漫画がお好きですか?

アニメで今見てる作品は、今後買おうって思っています。あとは、恋愛系も読みますし、アイドルを舞台にした作品も読みますし、結構幅広いですね。

――今期のアニメで、お気に入りは何でしょうか?

「魔法使いの嫁」(毎週土曜夜1:30-2:00ほか、TOKYO MXほか)です! 本屋さんで見て買おうと思ったんですけど、アニメが始まるって帯に書いてあったので、買わずに待ってる感じですね。あとは、「干物妹!うまるちゃんR」(毎週日曜夜0:00-0:30ほか、TOKYO MXほか)とか、「血界戦線 & BEYOND」(毎週土曜夜3:08-3:38ほか、MBSほか)ですかね。

「うまるちゃん」は1期も見てたので、2期が始まってすごい嬉しくて。ああいう、お兄ちゃん愛みたいなアニメが好きなんです。「結界戦線」の方は、真面目に戦うところもあるけど、ギャグっぽさもあって。笑いのあるバトル系も好きなんですよ。ギャグも入ってるけど、真剣に戦うシーンもあるみたいな。

それでいうと、「魔法使いの嫁」も笑いが少し入っていて、でも真剣なシーンもあって、「自分はそういう系統が好きなのかな?」って最近思うようになりました。

■ 残りわずかの高校生活でやっておきたい事?

――'17年が終わるということは高校生活も残り少しということですが、やっておきたい事はありますか?

たくさん制服を着たいなって思いますね。これからもライブをたくさんしていきたいですし、高校卒業するタイミングとかで制服ライブをやりたいなって、個人的に思ってます。高校卒業ライブみたいな。

――プライベートでは、何かありますか?

やっぱり、制服をたくさん着ることですかね。あとちょっとしか着られないので。

――制服を着て、何をしましょうか??

友達と原宿とか歩きたいです。みんなが普通にしている事を、少しはやってみようかな!

――今までは、そういう事ができなかったですか?

できなかったですね。早く卒業したいって思っていたし、高校生は損しかないとか思っていたので、今思うともっとJKっぽい事しておけばよかったなって。残りの期間で、少しは取り戻してみたいですね。

■ せれちゅが語る、最近のJK事情!

――上月さんの女子高校生っぽい、最近のエピソードがあれば教えてください。

あります! 今、女子高生の中でチーズダッカルビが流行っていて、友達と「LJKだし、行こうよ!」っていう話になって、高校の友達と食べにいきました。あまり学校の友達と遊びに行けてなかったのですごく楽しかったですね。

――他には、どんな事が流行ってるんですか?

LINEの返事を1文字で返すことですかね。「了解」って返すところを「り」って返したり、「マジ?」っていうのを「マ」って言ったり。あとは、渋谷でYouTuber探しとか。私は行ったことがないですが、みんなやっているらしくて。ただ、ライブを渋谷でやることが多いので、渋谷で歩いてると見掛けたりはしますね。「スクランブル交差点で●●してみた」とか、多いなって思います。

――LINEで1文字って、意思の疎通が難しくないですか?

高校生って多分、そんなに深く考えてないので(笑)、伝わらなくて人間関係が〜っていうことはあまりないですね。

――もう「卍」は流行ってないんですか?

みんな、もうギャグで使ってます。「つまらないなー」っていう時とか、「マジ卍って感じ」って言うけど、その場のノリだけですね。

――色々教えていただいて、ありがとうございます! では、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「interface」という曲は「開運!なんでも鑑定団」という上月せれな初の全国ネットの番組のエンディングテーマになっていたり、自分にとってもすごく大切な曲なので、ぜひたくさん聞いて、ライブで一緒に盛り上がってください。