ゴリラ顔の生物教師を演じる原西孝幸/(C)此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会

写真拡大

テレビ東京ほかにて放送中のドラマ「セトウツミ」(毎週金曜夜0:52-1:23)のゲストに、FUJIWARA原西孝幸谷村美月、山田杏奈の出演が決定した。

【写真を見る】本人も納得のそっくり具合!ゴリラ先生/(C)此元和津也(秋田書店)2013

本ドラマは関西の男子高校生・内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)が、放課後河原で“喋るだけ”の青春物語。クスッと笑えるふたりのやりとりが話題を呼んでいる。

原西は、瀬戸と内海の通う高校で生物を教える木沢先生、通称・ゴリラ先生を演じる。谷村は内海の姉で、弟のために食事を用意している内海優役を。

さらに、映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」(2016年)で映画初出演を果たした新進女優・山田は、病院を抜け出し河川敷に来た車いすの少女を演じる。今回、ゲスト俳優らのコメントが届いた。

■ 原西孝幸コメント

初め何で仕事の依頼が来たか分かりませんでしたが、原作の木沢先生の顔写真を見て、「そら俺にオファーくるな」と思いました。皆さんの期待に応えられるよう頑張りました。この作品を、いろいろな人に楽しんでもらえたらと思います!

■ 谷村美月コメント

地元が舞台の作品だと知って、出演出来ることにうれしい気持ちになりました。内海くん(高杉真宙)のお姉ちゃんに見えるように、監督からも淡々と演じてくださいと言われるので、最後まで丁寧に原作のイメージに近づけられるように演じたいと思います。

■ 山田杏奈コメント

漫画を読んでいた「セトウツミ」がドラマ化されるというのを聞いてすごく驚きました。そして、自分が関わらせていただくなんて思ってもいなかったので、出演させていただくことを聞いた時は、 会話だけで進めていく難しさに不安はありましたが、それ以上にうれしかったです!

静かで笑わない少女が瀬戸と内海に出会った時に起こる化学反応というか、面白さがすてきなエピソードだなと思いました。

2人の人柄で少女が少しずつ変わっていくところを大切に表現するのを心掛けました。視聴者の皆さんに車いすの少女のエピソードよかったな、好きだな、と思っていただけるように精いっぱいやらせていただきました。瀬戸と内海が少女に出会ってどんな展開になるのか、お楽しみに!