2013年の今日、WiMAX 2+が開始されました:今日は何の日?
おもなできごと

・1976年10月31日、日本ビクター(現:JVCケンウッド)が初のVHSビデオレコーダー「HR-3300」を発売

・1992年10月31日、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの名誉回復

・2008年10月31日、マイクロソフトがBlueTrack搭載の「Explorer Mouse」「Explorer Mini Mouse」を発売

・2013年10月31日、UQコミュニケーションズが下り110Mbpsの「WiMAX 2+」を開始10月31日は「ハロウィン」。すでに仮装パーティーなどイベントは終わってますが、本来は今日。ケルト人の収穫感謝祭が元といわれています。かぼちゃをくりぬいて作る「ジャック・オー・ランタン」などをよく見かけました。

過去のできごとで気になったのは、WiMAX 2+の開始(2013年)。下り110Mbpsというのは当時の主流光回線よりも速く(理論値)、個人ではWiMAX 2+で十分ではないかと思えるほどでした。ちなみにWiMAX 2+の通信方式はTD-LTEだったりします。その後CAにより速度は220Mbpsへと引き上げられ、さらに現在は4×4MIMOとCAで最大440Mbpsとなっています。

もうひとつ気になったのは、BlueTrack搭載マウス(2008年)。この頃の光学マウスは赤色LEDを使っていたものが主流で、単色、とくに赤い下地の上で使うとカーソルが飛んだりする現象が多かったのですが、このBlueTrackの採用により、ガラス面を除くほとんどの色で問題なく動作するようになりました。柄物のマウスパッドを使っていると反応が鈍い部分があったりで、イラっとしていたのも懐かしい思い出ですね。


去年の今日から気になる記事をピックアップ


・動画:戦艦大和に乗る、横須賀でVRイベント開催中。神田技研が記念艦「三笠」内にVR体験施設。11月13日まで


戦艦大和をデータとして再現し、VRで乗艦できるというファン垂涎イベントの話題です。神田技研によるもので、実在する三笠に乗艦したうえで大和乗艦をVR体験をするという、ちょっとややっこしいことになってますね。なおこの「VR戦艦大和」ですが、昨年12月にOculus Store、今年の8月にはSteamでリリースされています。今はもう存在しないものをリアルに再現できるというのは、VRならではの楽しみ方です。