X JAPAN ToshI、「YOSHIKIがオールナイトニッポン放送中に乱入、炎上伝説」の裏側を語る!

写真拡大 (全4枚)

10月26日放送のニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』のゲストに、X JAPAN ToshIさんが出演しました!

ToshIさんが伝説について語った放送の様子を、radikoで聴いてみる!

ToshIさんは1992年にオールナイトニッポンのパーソナリティを担当。そして2017年1月からはオールナイトニッポンプレミアムを担当します。

そんなToshIさんですが、実はデビュー前にニッポン放送で行われたフォークソングのオーディションを受けたことがあるそうです。しかも、落ちてしまったのだとか…。

ToshI:
「オーディション受けにニッポン放送に来たんだけど、全然ダメで。落とされたから審査してた人の名前を見て覚えておけって。一生忘れないぞと(笑)」。

その後、オールナイトニッポンを担当することになったToshIさんが番組の中でその話をすると、当時の担当がわざわざ謝りにきてくれたそうです。

ちなみにその方は今もニッポン放送にいて、ずいぶん偉くなっているのだとか!

放送中、本当の意味で炎上!

その後は番組で炎上した思い出を語ったToshIさん。

ToshI:
「HIDEとYOSHIKIが酔ってスタジオに乱入してきた時があって。当時ライブでやっていた火を吹くパフォーマンスを、スタジオでも調整室でもやっちゃったんですよね」。

思っていた炎上と違う…。

ディレクターとかミキサーがいるところでの出来事で、「それでディレクターをやっていたMさんは今でも髪が…(笑)」と冗談交じりに答えていました。

オールナイトニッポンは僕の夢だったので

1992年にレギュラーをやっていた時はアメリカ移住のために中途半端に終わってしまったことがとても悔しかったそうです。だから今回は25年ぶりにリベンジできてとても嬉しいと語りました。

土屋:
「ロックシンガーになるよりも、ラジオのDJをやるのが夢だったんですか?」

ToshI:
「そうですね、僕にとってはすごく子どものころに影響を受けたので」。

ちなみに愛聴していたのはビートたけし、タモリ、中島みゆきのオールナイトニッポンだそうです。

ラジオの魅力を「フレンドリーというか、TVでは観られない気さくなトークやギャップ」と語ったToshIさん。

そんなToshIさんのオールナイトニッポンプレミアムは、来年1月からスタートします!お楽しみに!!

ToshIさんが伝説について語った放送は、下の画像をクリックし、『radiko(ラジコ)』から、お聞きください!

※画像をクリックしても再生されない人はこちら。

※ 2017年11月3日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

[提供/ニッポン放送 土屋礼央 レオなるど ・構成/grape編集部]