いよいよ明日10月31日はハロウィン

各地で仮装パレードが行われ、盛り上がりを見せているのは日本だけではない。

本場アメリカのケンタッキー州コビントで開催された犬の仮装イベントでは、1匹のワンコが人々の目をくぎ付けにした。

それがこちら。

歩道を掃除中…というわけではない。モップに化けた、モップみたいな犬である。

よく、「あの犬モップみた〜い」と指をさされ、人々の笑いを誘うワンコがいるが、こちらの「Keki」がまさにそう。

ハンガリー原産のプーリーという犬種で、元々分厚い毛に覆われ毛むくじゃらなのだ。

普段からモップにしか見えないので、特別仮装させる必要もないのだが、よりリアルに見せるため飼い主が長い棒を添え、バケツの上に載せている。

♡ KILL DANA ♡@soft_gradient/Twitter

言わずもが、Kekiはイベントでも注目の的に。「モップ犬発見」「みんなの人気者」「嫌なことを吹き飛ばしてくれたわ」「マジで最高」などとSNSに投稿する人が相次いだ。

中にはKekiについて詩を読む人まで。

私の名前はモップ。

犬ではないよ。

どうか石鹸に浸してね。

汚れた床をお掃除したい。

犬ではなくて、正真正銘モップだよ。

完成度の高すぎるKekiの仮装は、複数の海外メディアで取り上げられ人々の笑いと感心の的となっている。