【フライパンちぎりパン】オーブンいらずで、人気のあのパンが簡単に焼けちゃう!

写真拡大 (全6枚)

秋雨前線に、台風に。最近、「雨の週末」も多いですよね。
スカッと晴れた青空が恋しい! ですが、せっかくの休日、雨なら雨で、おうち時間を楽しんじゃいましょう♪
たまには、「パン作り」なんていかがですか?

パン作り……。特別な道具が必要そう、時間がかかりそう、何よりうちにはオーブンがない!

……はい、そんな声が聞こえてきそうですが、問題ありません。

オーブンいらず、型いらず。フライパンさえあれば、パンは焼けます!

フライパンいっぱいにみっちりふくらんだ姿がかわいいこのパン。
その名も「フライパンちぎりパン」


発酵させるのも、焼くのも、フライパンひとつ!
通常2〜3時間くらいかかることの多いパン作りですが、これならこね始めから焼き上がりまで、約半分のほぼ70分。
ふんわり、もっちり本格派の味わいのパンが、フライパンひとつで!(しつこいけど、大事なことだから2回言っちゃいます)焼けるんです。

しかも! プレーンなパンだけじゃありません。人気のパンも焼けちゃいます。

定番のレーズンパンも、

大人も子どもも大好きメロンパンも!

お店顔負けの本格カレーパンだって!

形もいろいろ、具もいろいろで、バリエーションずらり!これだけのパンがフライパンひとつで!(3回目ですね)焼ける「フライパンちぎりパン」

特に「パン作りは興味あるけど、難しそうだなあ」なんて躊躇している初心者の人は、ぜひぜひ「フライパンちぎりパン」に挑戦してみて。
失敗知らずで簡単に作れて、ちぎって食べておいしく楽しい! そんな魅力にとことんハマりますよ。

料理/高山かづえ 撮影/寺澤太郎 文/編集部・清水祥子

(『オーブンなしで焼ける フライパンちぎりパン』(オレンジページ刊)より)