【中国 最新レポ】  深センのベスト「スターバックス」はここ、香港からもアクセス良し

写真拡大 (全4枚)

中国の「スターバックス」は意外なことに充実しています。もし、スターバックス好きなら、香港だけでなく中国にも足を運ぶ価値あり。香港とは異なるメニュー、グッズが揃っています。

おすすめの店舗は、香港からMRTで羅湖駅に行き、そのまま国境を超えて深センへ。そして、イミグレーションを出てすぐのところにある深センの地下鉄羅湖駅から1駅の国貿駅を下車すると、駅直結のショッピングセンター「金光華広場」地下1階にあるスターバックスです。

店内に入ると、とても凝ったデザインで、中国とは思えないほどのカッコよさ。パートナー(店員)さんも皆、若くてサービスもよく、英語も通じます。ドリンクのメニューはそれほど変わりませんが、中国のスターバックスはスイーツがとにかく充実。また、グッズも深センをはじめ、中国らしいデザイン、期間限定の商品など豊富です。

この店舗は「リザーブ」対象店でもあります。リザーブで注文すると専用カウンターに座ったまま、バリスタがコーヒーを丁寧に淹れてくれます。

電源がある席も多いです。なにより広いので、香港と違って椅子の争奪戦になることはまずありません。また、中国人には値段が高めなのもあって所得がそこそこ高い人しかおらず、居心地抜群です。

なお、中国のスターバックス、値段は日本並みもしくはそれ以上です。中国の物価を考えると相当に高いですが、サービス全般やなんとなく安全という意味でも、休憩する場所としてはやはり最適です。

(Written by AS)