「TOKYOで生きている女子って勇気があると思う」東京に憧れるオージーガール

写真拡大

青い空とビーチに囲まれ、シンプルでスローなライフスタイルを送るオージーガールズ

そんな彼女たちが、ホリデーに行きたい場所の候補に必ずピックアップするのが「TOKYO」です。

つねに時代の最先端を行くテクノロジーと、ファッション、コスメ、雑貨、カフェなど女子の心をつかんで離さない「KAWAII(かわいい)」であふれているTOKYOは、彼女たちにとって憧れの場所でもあるみたい。

何気ない渋谷の日常も、オージーガールズには不思議な空間

同僚のシェリーは大の日本好き。

小さなころから家族と、そして大人になってからは女友だちやボーイフレンドと、かれこれ20回以上は日本に遊びに来ています。

そんな彼女が毎回決まって訪れるのが、渋谷のスクランブル交差点。

「どこを見ても人、人、人で、何時間見てても飽きない。青い空がちょっとオーストラリアっぽいのに、街のなかにはカラフルな広告があふれてて、その色のコントラストがおもしろいわ。毎回訪れたらSTARBUCKSでラテを飲みながら、何時間もボーっと外を眺めているのが好きなの」

とのこと。

ランチ休憩の合間にTOKYOの話題を持ち出したとき、彼女の表情が一瞬でほころんだのがとても印象的でした。

いつでも最新のトレンドに触れられるのがTOKYOの魅力

「TOKYOでのショッピングは最高!」そう語るのは友人のテーガン。

普段からトレンドに敏感な彼女に「TOKYOの魅力って何だと思う?」と聞いてみたら、

「世界でも最先端のファッションやテクノロジーがいつでも身近にあるところ。自分でリサーチしなくても、生活のなかに当たり前のように新しいトレンドが存在して、かんたんにアクセスできるのってすごくスペシャル」

との答え。

出張でいろいろな国に出かけている彼女ですが、「物でもサービスでも、TOKYOほどクオリティの高いところはない」と、TOKYOのことを誇りに思ってくれている彼女に、なんだかうれしくなりました。

TOKYOでサバイブする女子にリスペクト

そんなふたりに「TOKYOでひとり暮らししている女の子たちのことどう思う?」と聞いてみると、「Brave!(勇気がある!) 」、「Cool!!(素敵)」という言葉が返ってきました。

「TOKYOで仕事をしながら生きてるなんて、すごくクール。プライベートの時間もいろいろ楽しむオプションがあってうらやましい」

とシェリー。

また、大学時代に交換留学生としてTOKYOに1年間住んでいたこともあるテーガンは、

「TOKYOに住むのは楽しいし刺激的だけど、人との距離感がよくわからなくて孤独になることも多いわ。だからTOKYOでサバイヴしてる女の子たちって勇気があると思う」

とのこと。

そこに住んでいると普段は見えない、忘れてしまっているTOKYOの魅力。

遠く離れた場所に住む彼女たちの目には、TOKYOライフはこんな風に映っているんだ、となんだか新鮮な気持ちになりました。

写真/Shutterstock